大好きなバラとお花達


by miyokorose

第一歩

f0061607_21333770.jpg

2006年も残りわずかとなりました。
今年の最後に後藤静香さんの詩をご紹介します。

『第一歩』
十里の旅の第一歩
百里の旅の第一歩
同じ一歩でも 覚悟がちがう

三笠山にのぼる第一歩
富士山にのぼる第一歩
同じ一歩でも 覚悟がちがう

どこまで行くつもりか
どこまでのぼるつもりか

目標がその日その日を支配する
f0061607_23105789.jpg

最初から百里の旅の第一歩という覚悟で踏み出す事は難しいかも
しれませんが、少しずつ少しずつ踏み出すにつれて、目標という
見つめる先を高くしていくことならできるのではないかと思うのです。
そしてそれが難しいと思ったらまた目標を変えてみればいいと思うのです。
無理せず自分のペースで、焦らずのんびりと・・。
いつも何か目標を持って努力をすることさえ忘れなければ、きっと
素晴らしい出会いや出来事が待っていてくれるように思います。
そんな人生がこの先に待っていてくれているという事を楽しみにしながら、
来年も感謝の気持ちを忘れずに新たな第一歩を踏み出していきたいと
思っています。

今年はこのブログを通じて皆様と出会う事ができ、とてもうれしい年と
なりました。本当にありがとうございました。
来年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように・・
心よりお祈りしています。

一番上の赤いバラはWilliam Shakespeare 2000です。
[PR]
by miyokorose | 2006-12-30 00:33 | 思う事