大好きなバラとお花達


by miyokorose

カテゴリ:バラ( 27 )

バラの道

f0061607_19411084.jpg
先日、小学校に15株のバラを寄付しました。
うち1株はいつも学校のバラを見守って下さる方にプレゼントしたので、14株を植えました。
ずっと忙しくてバラのお手入れが思うようにできなくなってしまっていたので、
お持ちした我が家のバラ達は、沢山の人に喜んで頂き、一日中陽のあたる最高の立地に
植えて頂いたので、とても幸せだったと思います。
f0061607_19405371.jpg

植える予定の日にお伺いしたら、もう既に穴を掘っておいて下さり、待ち望んでいて下さった
校長先生やいつもバラを見守って下さっている方々のお気持ちにとても嬉しくなりました。
一人で植えたので、とても大変な作業でしたが、通りがかったご近所の方などに
毎年ここのバラで癒されているのよ。本当にありがとう。というお言葉をかけていただいたりと、人の温かさに触れた一日でした。うまく根付けば来年は素敵なバラの道ができそうです。
f0061607_19415478.jpg

その一週間前には同じく渋谷区の恵比寿・代官山方面の小学校の校長先生から
依頼を受け、校門の所につるバラを数株植えてきました。
とても都心とは思えないほど静かで素敵な小学校です。バラの咲く小学校が
また一つできてとても嬉しいです。
f0061607_19423494.jpg

昨日は知り合いの方のクルーザーで夢の島マリーナからお台場までをクルージング
してきました。初めてお会いする方々もいらして、とても嬉しい集まりです。
15人ほどの大人が子供のように楽しんだ一日。お台場の夜景を見ながら風に吹かれて
とても楽しいひとときでした。今年に入って忙しい日がずっと続いていたので、こうした時間は
本当に大切な時間です。
f0061607_19413985.jpg

このバラはアブラハムダービー。大好きなイングリッシュローズです。
[PR]
by miyokorose | 2008-07-19 20:03 | バラ

心からの感謝を込めて

f0061607_23365510.jpg

今日は駒場バラ会の総会でした。
2006年1月22日に駒場バラ会設立総会が開催され、1年に1度開催される総会は
今年で3回目。今年も沢山の会員の方が集まって下さいました。
思い返しますと、今から4年前の2005年に、毎週のように通っていた大好きな
駒場ばら園さんから規模を縮小されるというお話をお聞きし、それまで沢山の幸せな
気持ちを下さった駒場ばら園さんにご恩返しがしたいと思ったのが始まりでした。
駒場ばら園さんのバラ達をご夫妻が歩いていける場所に残したいと思い、
ブログを立ち上げ、駒場ばら園さんに地元の方をご紹介頂き、活動がはじまりました。
f0061607_2337886.jpg

当時のブログには全国から沢山の方々の応援メッセージを頂戴し、目黒区に交渉する為に
集まった署名は約2700名分。ブログを見て遠方の方々が沢山の署名を送って下さいました。
沢山の皆様に支えられて発足した駒場バラ会も今年は丸3年となり、私が活動を
始めてからは4年という月日が過ぎました。
駒場バラ会設立までの間は、1日4時間前後の睡眠時間が続き、次から次へと起こる
様々な出来事に日々対応しながらとても大変な毎日だった事を思い出しました。
新しい事をはじめる時はとても勇気がいるものです。それでも夢に向かって
一歩踏み出してみると新しい世界が広がっていくのだという事をこの活動を通じて
教えて頂いたように思います。
そんな思いの中、今年も無事に総会を終える事ができ、とても感慨深い1日となりました。
f0061607_20405041.jpg

これは今日の総会でお菓子チームの方々が作って下さったもの。
今では沢山の方がそれぞれ仕事を分担して素晴らしい会を作って下さっています。
駒場バラ会は沢山の方々のご支援があったからこそ発足できたバラ会です。
駒場ばら園さん、そして多くの皆様に支えられ今日まで来れた事に今日は改めて
心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。
f0061607_20414975.jpg

そして今日の総会で、ある会員の方から駒場バラ会設立の為に動いていた私の活動に
元気をもらっていましたというとても嬉しいお言葉と共に、ご自宅で咲いたアンネのバラと
本を頂戴しました。この上ないお言葉を頂戴し、とても感動し、私も沢山の元気を
頂戴しました。本当にありがとうございました。いつまでも大切にします。
f0061607_20412671.jpg

アンネのバラは、15歳で天国に旅立ったアンネの日記の作者アンネ・フランクを偲んで
第二次世界大戦後、ベルギーで作られ、アンネのお父様が大切に育てていらっしゃった
バラです。平和と自由のの願いが込められたバラ。
平和であること、自由であることが、どんなに大切で喜ばしいことか知っておいてくださいと
アンネのバラの本には心に強く響く言葉が沢山書かれています。
駒場ばら園さんから渋谷区の小学校に寄贈され、子供達が大切に育てている
バラの中にもアンネのバラがあります。
平和と自由を願う気持ちが駒場ばら園さんから子供達に受け継がれている事、
本当に素晴らしい事だと思います。

一番上のバラは今年駒場ばら園さんでとてもきれいに咲いていたオールドブラッシュ。
今年も変わらずお元気で営業をされています。
[PR]
by miyokorose | 2008-06-08 23:58 | バラ

バラの季節

f0061607_233857.jpg

待ちに待った嬉しいバラの季節。
今年もきれいなバラ達が沢山咲いてくれました。
f0061607_23375485.jpg

今年は仕事が特に忙しく、あっという間に一日が過ぎていく毎日なのですが、
バラのお花達に癒され、沢山の元気をもらっています。
バラを育てていて本当に良かったなと改めて実感しています。
f0061607_23381849.jpg

[PR]
by miyokorose | 2008-05-27 23:32 | バラ

子供達のバラ

f0061607_202165.jpg

子供達が植えた駒場バラ園さんのバラ達。
今年は昨年以上の沢山の蕾が色づき始めていました。
f0061607_2024491.jpg

もう咲いているバラもあります。
f0061607_20213129.jpg

授業時間に学年の記念樹として全員で穴を掘り、植えたバラ達。
水遣りは交代でペットボトルであげていました。
f0061607_20215833.jpg

毎年バラの季節には、一人一人が駒場バラ園さんへバラの絵と共にお手紙を書き、
学年全員のお手紙が駒場バラ園さんに届きます。
f0061607_2023681.jpg

バラを通じての出会いと交流。
子供達の心の中には駒場バラ園さんのご夫妻、そしてご夫妻が愛情を込めて
育ててきたバラ達が、いつまでも心に残ることと思います。
f0061607_20223950.jpg
子供達の教育のお役に立てればと寄贈して下さった駒場バラ園さん。
子供達は植物を大切にする心を学び、バラのそばにゴミが落ちていると
率先してゴミを拾っています。
f0061607_20233951.jpg

昨日は道行く人がバラを見て『きれいね』と立ち止まって話している光景を何度も
見かけました。決してマニュアル通りに育てられてはいないけれど、子供達の愛情を
いっぱい受けて一日中陽のあたる一等地に植えられたバラ達は、子供達の成長と共に
これからも大きく成長し、沢山のバラのお花を咲かせてくれると思います。
f0061607_20232769.jpg

もうすぐバラの季節。子供達の笑顔が目に浮かんでくるようです。
[PR]
by miyokorose | 2008-05-02 10:50 | バラ

新しい年のお花達

f0061607_23124167.jpg

毎年、新年のお花は自宅の中の色々な場所に置くので、お任せのアレンジを
お花屋さんにお願いして作って頂いています。
大掃除を終えて出来上がりを取りに行くのが年末の楽しみな行事の一つ。
今年もとても可愛いアレンジを色々と作って頂いたので、少し前のものになりますが、
記念にいくつかをブログに残しておこうと思います。
f0061607_23125891.jpg

お正月というと和のお花というイメージが強いのですが、いつも紅白を取り入れたり、
お正月に使う花材も入れてもらったりしながら、洋風のアレンジにして頂いています。
f0061607_2312144.jpg

ヒヤシンスやラナンキュラス、松や菊、南天など・・。
f0061607_23291236.jpg

これはバラやラナンキュラスなどの紅白のアレンジ。
f0061607_23285627.jpg

紅白のアレンジは華やかでいいものですね。
f0061607_13311613.jpg

白いお花がとっても可愛い・・。
f0061607_12333382.jpg

葉牡丹とバラを使ったアレンジです。沢山のバラの中にちょこんと葉牡丹が1本。
最初見た時は一瞬バラかと思ってしまったほど可愛い姿です。
f0061607_12324961.jpg

白いバラはシェ・ルーブルという大輪のバラです。

新しい一年が始まりました。
無理はせずに、自然の流れに任せながら一歩前に進んでいければと思っています。
[PR]
by miyokorose | 2008-01-12 17:43 | バラ

バラの季節

f0061607_065930.jpg

バラの季節になりました。
f0061607_072353.jpg

これは先日、東京大学正門横に咲いていたブルグンド81。
f0061607_073899.jpg

秋のお花は色が濃くとてもきれいです。
f0061607_08357.jpg

一番目を引いたのはこのロイヤルサンセット。
f0061607_075298.jpg

このバラは、駒場バラ園さんで初めて見た時に沢山の元気を頂いた思い出のバラ。
いつもより淡いアプリコット色の姿がとてもきれいでした。
うれしいバラの季節ですね。
[PR]
by miyokorose | 2007-11-18 02:10 | バラ

イブ・ミオラ

f0061607_14444973.jpg

このバラは市川バラ園さんのイブ・ミオラ。香水のようなとてもいい香りのバラです。
f0061607_14453363.jpg

今年も恒例のハロウィン準備。
毎年お花屋さんに猫かぼちゃをつくってもらっています。
今年はこのバージョン。
追加で我が家のレオンと同じスコティッシュフォールドバージョンも依頼中です。
[PR]
by miyokorose | 2007-10-08 23:56 | バラ

お任せアレンジ

f0061607_22463173.jpg

お花を買う時は、いつもお任せでお花屋さんにアレンジを作って頂いています。
これは5種類のアレンジを作って頂き、一つにまとめて持ち帰った時のお写真です。
f0061607_22465477.jpg

私の好みをすべてわかって下さっているので、大好きなバラを沢山仕入れてきて
下さいます。左から中央の上のバラはイングリッシュローズのシャリファアスマです。
f0061607_22464484.jpg

右の赤いバラはアレンジが後ろに隠れて見えませんが、イングリッシュローズの
ザ・プリンスです。一番上の小さなクリーム色のバラはスイートオールド。
その下のサーモンピンクのバラのアンジェリーク・ロマンティカと一緒に優しい雰囲気の
アレンジです。一番右下のグリーンがかったクリーム色のバラはドリームライナー。
その左は先日ご紹介したロマンティック・キュリオーサです。
f0061607_0464252.jpg

左下のバラはイングリッシュローズのアンブリッジローズ。
左上のアレンジは隠れてしまっているのですが、オートクチュールと
グリーンアローというバラと、リコリスとのアレンジ。少しグリーンがかったバラは
最近のお気に入りです。
f0061607_22471895.jpg

もうすぐ秋のバラの季節ですね。今からとても楽しみです。
[PR]
by miyokorose | 2007-10-03 23:36 | バラ
f0061607_23491384.jpg

日曜日から我が子は私の実家に夏休み恒例のお泊りに行きました。
今日からは私の両親と3人で谷川岳の方へ旅行に行っています。
実家にお泊りに行く準備をしている時の我が子のうれしそうな笑顔。
そして我が子が到着した時の両親の笑顔。みんなの笑顔が何よりの幸せです。
沢山の楽しい思い出ができますように・・。

毎日暑い日が続いていますね。ご自愛のほどお祈り申し上げます。
このバラはGloire de Dijon。季節によって色が少し変わる大好きなバラです。
[PR]
by miyokorose | 2007-08-07 23:47 | バラ

海での思い出

f0061607_23433115.jpg

我が子が臨海学校から真っ黒に日焼けをして帰ってきました。
海で泳いだり、野菜摘み、キャンプファイヤー、ナイトウォークなどなど。
楽しい思い出がいっぱいできたようです。
そしてクラゲにも刺され、足が赤くなっていました。何人かのお友達もクラゲに
刺されてしまったそうです。これも後になれば海でのいい思い出になるのでしょうね。

このバラはTriomphe du Luxembourg。今年もきれいに咲いてくれました。
[PR]
by miyokorose | 2007-08-05 00:06 | バラ