大好きなバラとお花達


by miyokorose

カテゴリ:思う事( 5 )

新鮮な気持ち

f0061607_2152577.jpg

今我が家では藤色のカトレアが満開です。
ラベンダーをはじめとする藤色のお花を眺めていると心が穏やかになり、
静かな時間が流れるような気がします。
一日の終わりにお花を眺めてちょっと一息。大好きな時間です。
f0061607_2171260.jpg

『目標は高く、姿勢は低く。常に向上心と謙虚な気持ちで頑張ります』
これは先日、新入社員の皆さんが研修を終えて各部門に配属になり、
その中の一人の自己紹介。この言葉が今でもとても心に残っています。
素直な気持ちで学ぶ姿勢、そして元気に新しい世界にチャレンジしている姿・・。
とても新鮮な気持ちを分けてもらうことができました。
f0061607_2153875.jpg

一歩踏み出した時の気持ち、自分自身の考え方などは、時と共に変わっていく事が
多いように思います。でもそのような時の流れの中にでも初心を思い出す事で
新しいヒントが見つかったり、自分自身を見つめ直したり、心を入れ替えるきっかけに
なったりする事があります。初心を忘れずに、日々新鮮な気持ちで過ごす大切さを
改めて教えて頂いたような気がしました。
[PR]
by miyokorose | 2007-09-08 00:52 | 思う事

春風

f0061607_13355744.jpg

『春風を以って人に接し、秋霜を以って自らを慎む』
これは江戸の儒学者である佐藤一斎さんの言葉。
とてもお世話になった方から頂いた言葉のプレゼントです。
春風のように穏やかで温かい気持ちで人に接し、秋の霜のように
厳しく自分自身の行動を見つめ直して正していく・・。
子供に伝えていきたい言葉です。
f0061607_13362488.jpg

春の訪れと共に、沢山の新しい出会いがありました。
とても優しい気遣いをして下さる温かい方ばかり。
そうした方々と一緒にいると私もそうありたいと改めて思います。
この出会いと共に今年は何かが変わるような気がしています。
f0061607_13352012.jpg

今月に入って沢山のお花が咲き始めました。
これはトップリップスというチューリップ。
紅白の八重咲きで斑入りの葉がとても美しいチューリップです。
[PR]
by miyokorose | 2007-04-06 01:11 | 思う事

きっかけ

f0061607_1253731.jpg

とても尊敬している方からの年賀状に書いてあった一言。
ドキッとしました。それは私がこれまで考えた事もなかった事が
書かれていたのです。とてもうれしくなりました。
それが実現できたら私の人生が変わるかもしれない一言。
きっかけって思いがけないところにあるような気がしました。
それに気がついた時、その出会いは何かの道しるべなのかもしれません。
流れに逆らわず、自然の流れに乗ってみようと思います。
f0061607_125339100.jpg

光によって全く違う表情を見せてくれるこのカーネーション。
小さな花瓶に小さく飾るととても可愛いです。
[PR]
by miyokorose | 2007-01-08 23:59 | 思う事

心と身体を休める時間

f0061607_3291824.jpg

新年はのんびりと時間を気にせず過ごしていました。
いつも時間を気にして動き回っていた日々から開放され、
ゆったりとした毎日。バスタイムもいつもより長く、音楽を聴きながら
好きな香りのエッセンシャルオイルを入れてゆっくりと読書。
とっても幸せな時間です。そしてベランダのお花達のお手入れなども
のんびりと・・。いつの間にか球根の芽が大きく成長してくれていて、
毎年けなげに顔を出してくれる生命力にとても感動しました。
これまで休日も沢山の予定を入れて動き回っていましたが、こうして
心と身体を休める時間は明日への原動力に繋がる大切な事だと
改めて感じています。
f0061607_330345.jpg

新年をのんびり過ごせた事で、今年は仕事でもプライベートでも
大きな目標ができました。新しい挑戦もしたいと思います。
少し背伸びをした目標ですが、そこに辿り着くまでの道のりを
沢山楽しもうと思っています。その為にも今年は家族との時間、
お友達との時間、自分の時間、そして心と身体を休める時間を
これまで以上に大切にしたいと思っています。
f0061607_329327.jpg

今日は映画『エラゴン』を観てきました。とても面白い映画でしたよ。

このバラはブラックティ。年末年始は大好きなこのバラと過ごす事ができ、
とってもうれしい新年になりました。
[PR]
by miyokorose | 2007-01-04 23:59 | 思う事

第一歩

f0061607_21333770.jpg

2006年も残りわずかとなりました。
今年の最後に後藤静香さんの詩をご紹介します。

『第一歩』
十里の旅の第一歩
百里の旅の第一歩
同じ一歩でも 覚悟がちがう

三笠山にのぼる第一歩
富士山にのぼる第一歩
同じ一歩でも 覚悟がちがう

どこまで行くつもりか
どこまでのぼるつもりか

目標がその日その日を支配する
f0061607_23105789.jpg

最初から百里の旅の第一歩という覚悟で踏み出す事は難しいかも
しれませんが、少しずつ少しずつ踏み出すにつれて、目標という
見つめる先を高くしていくことならできるのではないかと思うのです。
そしてそれが難しいと思ったらまた目標を変えてみればいいと思うのです。
無理せず自分のペースで、焦らずのんびりと・・。
いつも何か目標を持って努力をすることさえ忘れなければ、きっと
素晴らしい出会いや出来事が待っていてくれるように思います。
そんな人生がこの先に待っていてくれているという事を楽しみにしながら、
来年も感謝の気持ちを忘れずに新たな第一歩を踏み出していきたいと
思っています。

今年はこのブログを通じて皆様と出会う事ができ、とてもうれしい年と
なりました。本当にありがとうございました。
来年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように・・
心よりお祈りしています。

一番上の赤いバラはWilliam Shakespeare 2000です。
[PR]
by miyokorose | 2006-12-30 00:33 | 思う事