大好きなバラとお花達


by miyokorose

カテゴリ:大切なもの( 19 )

中秋の名月

f0061607_2373363.jpg

昨晩いつも行くお花屋さんからお電話がありました。
『もうお店閉めちゃうけれど、すすきを買いに来ないの?』と。
ここしばらくバタバタと忙しくしていたので、昨日私は中秋の名月だった事を
お電話をもらうまですっかり忘れていたのです。
電話を切ってから急いでお花屋さんに向かいました。
途中空を見上げるといつもよりもキラキラと輝いたとてもきれいな月。
そしてお花屋さんが私の好みで作っておいてくれた白いコスモスとすすきのお花。
秋の訪れを改めて感じ、とてもゆったりとした気持ちになる事ができました。
お花屋さん、いつも本当にありがとう。

今日も夜空を眺めたら昨日よりも大きな月が少しだけ雲に隠れたりしてとてもきれい。
ちょっと一休みして夜空を眺めるのもいいものですね。
[PR]
by miyokorose | 2007-09-26 23:59 | 大切なもの

七夕の夜

f0061607_2353322.jpg

今日は七夕。一年に一度のロマンティックな星伝説に、わが子も一生懸命願い事を
短冊に書いていました。家族全員の短冊を笹の葉につけて飾っています。
レオンの似顔絵入りで『おいしいご飯』と書かれたレオンの短冊もついています。
皆の願いが叶いますように・・。
そして今日はレオンの抜糸の日。傷口もきれいだとの事でとても安心しました。
f0061607_23513058.jpg

明日は大きな仕事が入っているので、上手くいくようにと願いをこめて
家の色々な場所に新しいお花を沢山飾りました。
このお写真のアレンジは、大好きなクリーミーエデンというバラと、コサージュという
八重咲きのトルコキキョウなどです。
いつものお花屋さんでアレンジを作って頂いていたら、石井一久さんと木佐彩子さんが
お子さんを連れていらっしゃいました。とても可愛い男の子。我が子もこんな時があったなと
とても懐かしく思いました。子供は本当に可愛いですね。
[PR]
by miyokorose | 2007-07-07 23:59 | 大切なもの

願いを込めて

f0061607_14482755.jpg

レオンが日帰りで手術をしてきました。
手術が無事に終わるように・・と願いを込めて、イルゼという大好きなバラと
カサブランカを飾りました。
f0061607_14483722.jpg

レオンを預けてからお迎えに行くまでの時間がとても長く感じ、
心配で心配で仕方がありませんでした。
でも麻酔からさめた後のレオンは、私達以上にずっとずっとこわくて不安だったはず・・。
今日も明日もずっとそばにいてあげようと思います。

手術は無事に終わりました。健康状態も良く体重は3.88kgでした。
本当に良かった・・。
[PR]
by miyokorose | 2007-06-30 23:09 | 大切なもの

心のあり方

f0061607_934560.jpg

2日間の研修を受けてきました。
自分自身のこれまでの軌跡を振り返り、これからの人生のキャリアとライフを
デザインする研修でした。研修を受ける度に、すべてに対して学ぶ心で接し、
謙虚な気持ちで素直に受け入れる心がとても大切な事だといつも感じます。
『人生は心一つの置きどころ。心の思考が人生を創る』という中村天風さんの言葉が
ありますが、そうした事を改めて学んだ2日間でした。
『過去は変えられないけれど、自分と未来は変えられる。』
講師の方がおっしゃっていたこの一言がとても心に残っています。
f0061607_9334454.jpg

昨日、Lady Bordenのアイスクリームを見かけ懐かしくて買ってきました。
小さい頃、私が風邪を引いて熱を出すと父がよくLady Bordenを買ってきてくれたのを
思い出しました。今日は父の日。いつまでも元気で長生きして下さいね。

このバラはソニアリキエル。大好きな香りのバラです。
[PR]
by miyokorose | 2007-06-17 23:59 | 大切なもの

大切な時間

f0061607_1734334.jpg

早いものでアジサイの季節になりました。
あっという間に過ぎてしまう時間の中で、毎日少しの時間でもひと休みをして
お花と向き合う時間を大切にして日々過ごしています。
自然の世界と向き合う時間は、私にとって心にゆとりが生まれるとても大切な時間です。
新しく生まれた葉や蕾を見つけた時、草花を通じて季節の移り変わりを感じる時などの
小さな感動ひとつひとつが日々の暮らしの中で大きな原動力になっているような気がします。
f0061607_17352100.jpg

また少しずつのんびりとブログを再開しようと思います。
お休みしている間も温かいメッセージを下さったり、遊びにいらして下さいまして
本当にありがとうございました。
改めましてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by miyokorose | 2007-06-03 22:40 | 大切なもの

早いもので一年

f0061607_22413826.jpg

昨年の2月5日にこのブログをはじめてから、早いもので一年が過ぎました。
このブログを通じて沢山の方と出会う事ができ、本当に嬉しく思っています。
いつも遊びにいらして下さり本当にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
f0061607_22415661.jpg

[PR]
by miyokorose | 2007-02-06 23:59 | 大切なもの

大切な方へ

f0061607_21552328.jpg

今日は私にとってとても大切な方のお誕生日。
色々な種類のバラだけを使った花束をお持ちしました。
f0061607_2155831.jpg

2週間前にお花屋さんにお願いをしておき、2日前に最後の打合せを
して決めた花束です。大好きな方のお誕生日なので、私の大好きな
品種のバラを中心に作って頂きました。
どんなプレゼントにしようかと相手の方の事を想って考える時間は
とても大切な時間のように思います。これまで沢山の事を教えて頂き、
私の人生に大きなプラスを沢山下さった事に、改めて感謝の気持ちで
いっぱいになりました。
f0061607_21545143.jpg

一番上のオレンジ色の丸いバラはベビーロマンティカ。
その下の少し薄いオレンジ色のバラはロマンティックキュリオーサ。
大きな白いバラはブルゴーニュ。少し小さなクリーム色のバラは
スイートオールド。左上のバラはベビーディンプルなどなどです。
f0061607_2247448.jpg

私に沢山の幸せを下さった方のお誕生日。思い返すと昨年も同様に
バラの花束をお持ちした時は東京は雪が積もっていました。足元が
とても悪くて転びそうになりながらお持ちしたのを懐かしく思い出しました。
あれから一年。今年もお元気でお誕生日をお迎えになられた事、心から
嬉しく思います。花束をお渡しした時のとっても素敵な笑顔が今年も
見る事ができて私もとても幸せな気持ちになりました。
今年一年が素晴らしい年でありますように・・心よりお祈りしております。
[PR]
by miyokorose | 2007-01-21 23:59 | 大切なもの

おはなしのくすり箱

f0061607_18215084.jpg

今日本屋さんでふと目についた一冊の本。
タイトルは「子供と読む おはなしのくすり箱」。
沢山ある本の棚の中で背表紙のタイトルに惹かれて手にとってみました。
f0061607_1821146.jpg

中を開けるとはじめに「お子さんにお話を読んであげてください」との言葉。
「ここはファンタジーもありますし、ありふれた日常を書いたお話も
あります。いずれにしても子供たちに考えさせ、好奇心を呼び起こし、
また楽しませる、そういったお話です。」とありました。
f0061607_18213830.jpg

今年は子供との時間をもっと大切にしようと思っていた矢先に出会った
この本。早速今日から一話ずつ、子供と一緒に読み始めました。
いつの間にか私が読み聞かせするのではなく、子供に読んでもらう
立場に・・。子供の成長は本当に早いものですね。二人で読んだ感想を
述べ合ったりと楽しい時間が今日からスタートしました。
本はいつも沢山の事を教えてくれます。子供と共に新しい世界を
見つける事ができればと思っています。
f0061607_1822295.jpg

寝る前に過ごす子供とのひととき。こういう時間も子供の成長と共に
あともう少しで終わりなのだと思うと、一日一日を大切に過ごして
いきたいと思う今日この頃です。
f0061607_18221666.jpg

名前がわからなくなってしまったこのスイセン。とっても可愛い姿の
スイセンです。今年もまた会うことができました。一年に一度会うことの
できる球根のお花。今年も沢山のお花達に会えそうです。
[PR]
by miyokorose | 2007-01-09 23:40 | 大切なもの

神聖な場所

f0061607_20335728.jpg

昨日は明治神宮神楽殿で、お清めのお祓いをして頂きました。
明治神宮の森の中に一歩足を踏み入れ鳥居をくぐると、
身も心も清らかな気持ちになります。
新年3日までは神楽殿内の大太鼓を叩かせて頂けるので、この時期に
明治神宮神楽殿でお清めのお祓いをして頂くのと共に、大太鼓を叩かせて
頂くのが毎年の恒例となりました。
神楽殿におけるご祈願祭ではお神酒を授かり、祈願神符奉奠、祝詞奏上
などの後には、神楽「倭舞」を舞って下さいます。その後はお鈴の儀。
とても美しい倭舞に毎年感動し、鈴の音を聞くと心新たな気持ちになります。
f0061607_20333443.jpg

神社はとても神聖な場所。鳥居をくぐり、ご神木を眺め、緑溢れる空気の
中で時を過ごすと、おごそかな雰囲気に少し緊張し、心や身体の中が
きれいになっていくような気がします。いつからか私は、通りががった場所に
神社があると時間が少しでもあれば立ち寄るようになりました。
何か特別な空気を感じる神社は、人生を違う視点から考えさせてくれる
大切な場所のような気がしています。

明治神宮へはのんびりと自転車で行きました。
いつも車で通り過ぎている道も自転車で走ると新たな発見があって
とても楽しい時間になります。これまで自転車では登れなかった坂道を
我が子が登れるようになったので、子供の成長も感じた一日でした。
最近は自転車で出かける事が少なくなってしまっていたので、今年は
運動も兼ねて少し自転車で近所探検をしてみようかと思っています。
[PR]
by miyokorose | 2007-01-03 23:59 | 大切なもの