大好きなバラとお花達


by miyokorose

心からの感謝を込めて

f0061607_23365510.jpg

今日は駒場バラ会の総会でした。
2006年1月22日に駒場バラ会設立総会が開催され、1年に1度開催される総会は
今年で3回目。今年も沢山の会員の方が集まって下さいました。
思い返しますと、今から4年前の2005年に、毎週のように通っていた大好きな
駒場ばら園さんから規模を縮小されるというお話をお聞きし、それまで沢山の幸せな
気持ちを下さった駒場ばら園さんにご恩返しがしたいと思ったのが始まりでした。
駒場ばら園さんのバラ達をご夫妻が歩いていける場所に残したいと思い、
ブログを立ち上げ、駒場ばら園さんに地元の方をご紹介頂き、活動がはじまりました。
f0061607_2337886.jpg

当時のブログには全国から沢山の方々の応援メッセージを頂戴し、目黒区に交渉する為に
集まった署名は約2700名分。ブログを見て遠方の方々が沢山の署名を送って下さいました。
沢山の皆様に支えられて発足した駒場バラ会も今年は丸3年となり、私が活動を
始めてからは4年という月日が過ぎました。
駒場バラ会設立までの間は、1日4時間前後の睡眠時間が続き、次から次へと起こる
様々な出来事に日々対応しながらとても大変な毎日だった事を思い出しました。
新しい事をはじめる時はとても勇気がいるものです。それでも夢に向かって
一歩踏み出してみると新しい世界が広がっていくのだという事をこの活動を通じて
教えて頂いたように思います。
そんな思いの中、今年も無事に総会を終える事ができ、とても感慨深い1日となりました。
f0061607_20405041.jpg

これは今日の総会でお菓子チームの方々が作って下さったもの。
今では沢山の方がそれぞれ仕事を分担して素晴らしい会を作って下さっています。
駒場バラ会は沢山の方々のご支援があったからこそ発足できたバラ会です。
駒場ばら園さん、そして多くの皆様に支えられ今日まで来れた事に今日は改めて
心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。
f0061607_20414975.jpg

そして今日の総会で、ある会員の方から駒場バラ会設立の為に動いていた私の活動に
元気をもらっていましたというとても嬉しいお言葉と共に、ご自宅で咲いたアンネのバラと
本を頂戴しました。この上ないお言葉を頂戴し、とても感動し、私も沢山の元気を
頂戴しました。本当にありがとうございました。いつまでも大切にします。
f0061607_20412671.jpg

アンネのバラは、15歳で天国に旅立ったアンネの日記の作者アンネ・フランクを偲んで
第二次世界大戦後、ベルギーで作られ、アンネのお父様が大切に育てていらっしゃった
バラです。平和と自由のの願いが込められたバラ。
平和であること、自由であることが、どんなに大切で喜ばしいことか知っておいてくださいと
アンネのバラの本には心に強く響く言葉が沢山書かれています。
駒場ばら園さんから渋谷区の小学校に寄贈され、子供達が大切に育てている
バラの中にもアンネのバラがあります。
平和と自由を願う気持ちが駒場ばら園さんから子供達に受け継がれている事、
本当に素晴らしい事だと思います。

一番上のバラは今年駒場ばら園さんでとてもきれいに咲いていたオールドブラッシュ。
今年も変わらずお元気で営業をされています。
[PR]
# by miyokorose | 2008-06-08 23:58 | バラ

バラの季節

f0061607_233857.jpg

待ちに待った嬉しいバラの季節。
今年もきれいなバラ達が沢山咲いてくれました。
f0061607_23375485.jpg

今年は仕事が特に忙しく、あっという間に一日が過ぎていく毎日なのですが、
バラのお花達に癒され、沢山の元気をもらっています。
バラを育てていて本当に良かったなと改めて実感しています。
f0061607_23381849.jpg

[PR]
# by miyokorose | 2008-05-27 23:32 | バラ

自然の中へ

f0061607_23501450.jpg

連休中はのんびりしたくて自然の中で過ごしました。
f0061607_23502955.jpg

新緑がきれいな自然の中を歩き、動物達がのんびり過ごしている光景が
とても心地良い世界。
f0061607_23504662.jpg

何も考えずにのんびりとゆっくりと・・。新緑がとても眩しい一日でした。
[PR]
# by miyokorose | 2008-05-10 21:53 | お気に入りの場所

子供達のバラ

f0061607_202165.jpg

子供達が植えた駒場バラ園さんのバラ達。
今年は昨年以上の沢山の蕾が色づき始めていました。
f0061607_2024491.jpg

もう咲いているバラもあります。
f0061607_20213129.jpg

授業時間に学年の記念樹として全員で穴を掘り、植えたバラ達。
水遣りは交代でペットボトルであげていました。
f0061607_20215833.jpg

毎年バラの季節には、一人一人が駒場バラ園さんへバラの絵と共にお手紙を書き、
学年全員のお手紙が駒場バラ園さんに届きます。
f0061607_2023681.jpg

バラを通じての出会いと交流。
子供達の心の中には駒場バラ園さんのご夫妻、そしてご夫妻が愛情を込めて
育ててきたバラ達が、いつまでも心に残ることと思います。
f0061607_20223950.jpg
子供達の教育のお役に立てればと寄贈して下さった駒場バラ園さん。
子供達は植物を大切にする心を学び、バラのそばにゴミが落ちていると
率先してゴミを拾っています。
f0061607_20233951.jpg

昨日は道行く人がバラを見て『きれいね』と立ち止まって話している光景を何度も
見かけました。決してマニュアル通りに育てられてはいないけれど、子供達の愛情を
いっぱい受けて一日中陽のあたる一等地に植えられたバラ達は、子供達の成長と共に
これからも大きく成長し、沢山のバラのお花を咲かせてくれると思います。
f0061607_20232769.jpg

もうすぐバラの季節。子供達の笑顔が目に浮かんでくるようです。
[PR]
# by miyokorose | 2008-05-02 10:50 | バラ

大切な大切な場所

f0061607_22403718.jpg

先日、私の憧れの方から『お元気ですか』とお電話を頂き、早速お伺いしてきました。
今年に入って忙しい日が続いていてなかなか伺う事ができなかったので、久しぶりの
幸せな時間です。
f0061607_22411568.jpg

いつも温かく迎えて下さる大好きな方。お話をしているだけで優しい気持ちになれる
私の大切な大切な場所です。
f0061607_814097.jpg

とても美味しいコーヒーをご馳走になりながらお話をしていたらあっという間に
外は真っ暗に。帰りは外に出て私の姿が見えなくなるまで手を振ってお見送りして下さり、
姿が見えなくなった途端、思わず涙が溢れて止まらなくなってしまいました。
これまで嬉しい事があった時、悲しい事があった時・・・様々な思いの時に
必ずこの場所を訪れ、沢山の幸せな気持ちと元気を頂いてきました。
お話しているだけで心が洗われ、とても穏やかな気持ちになれるのです。
私の事をいつも気にかけて下さり、いつも温かく迎えて下さる方がいてくれるという事に
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
f0061607_22405129.jpg

沢山の思い出が詰まったこの場所は、今年もバラの蕾が沢山。
もうすぐいつもと変わらず沢山の満開のバラ達に出会えます。
f0061607_22415598.jpg

[PR]
# by miyokorose | 2008-04-29 22:51 | 大切なもの